職員がその能力を発揮し仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1. 計画期間 平成23年4月1日〜平成26年3月31日
2. 内容
目標1 子供が生まれる男性職員が出産直後に休暇取得するよう働きかける。
対策
  • 平成23年4月〜 休暇取得するよう周知する。
  • 平成24年4月〜 前年度の年間取得状況を3年間周知する。
目標2 各種制度を組合内広報誌に記載し職員に周知する。
対策
  • 平成23年4月〜 組合内広報誌「リョーシンだより」へ掲載し職員へ周知する。
目標3 大学生をインターンシップ制度で受け入れる制度を活用する。
対策
  • 平成23年度〜 3年間、毎年大学生を3名以上インターンシップで受け入れる。